育児グッズレビュー

【生後3ヶ月】毎日の育児に欠かせないアイテム神7

 

現在、生後3ヶ月。

まだまだ新米駆け出しおかんではありますが、今までを振り返って「私の育児に欠かせないアイテム神7」を独断と偏見でピックアップしてみたいと思います。

電気水道ガス、ベビーベッドなどの最低限のものが揃った無人島で育児しろって言われたらこの7つの道具を持って行くと思う。(そんな無人島ならむしろ住むよね〜)

 

ワンオペ育児の味方「ベビーモニター」

これ、毎日使ってます。まじで欠かせない。

犬のお留守番用にスマホのアプリと連動できるカメラも持っていたのですが、スマホとPCは自由な状態にしておきたくて、子機があるタイプを選びました。

ベビーベッドの角にモニターを取り付けて、お昼寝中は寝室の扉を閉めてしまうため日中は子機を持ち歩き、夜中は自分の枕元に置いています。(夜間にふえふえ言ってる時は、立ちあがると刺激してしまうのでモニターで見守ることもしばしば・・

 

写りはこんな感じ

暗視モードではっきり見えるかが不安だったのですが、しっかりはっきり。タラーッと吐き戻してるのが見える時もあります\(^o^)/www

子機はスタンドが付いていて自立します。マイクは双方向ですが今のところほぼ使わず。

画面上のランプのところが5段階になっていて、スピーカーをミュート(消音)状態にしていても、目視で確認できるところがお気に入り。ふえふえ・・だとランプ3つくらいで、本格的に泣き出すと全部のランプが点灯します。

防水仕様ではないのでお風呂には持ち込めませんが、ジュニアが昼寝中にシャワーを浴びる時は脱衣所に持って行って、スピーカーMAXにして置いてます。

 

一つだけ難点は、電子レンジを近くで使ったり、スマホで何かをダウンロードする時などに近くに置いていると電波の干渉を受けるようで、エラーになることが。

これは離れると解決するからあんまり気にしてないです。他のモニターに比べるとお手頃価格なので、値段相応で満足してます。

 

安心を買う「スヌーザヒーロー」

前にブログでも紹介した、赤ちゃんの睡眠中の体動を感知して、15秒間感知しなかった場合振動で起こす→それでも感知しない場合はアラームで知らせてくれるベビーセンサーです。

【スヌーザヒーロー使用レポ】乳幼児突然死症候群(SIDS)について考える 今回は普段のおちゃらけは封印して、私なりにしっかり書いてみたいと思います。 この記事は、一般の新米母が幼い我が子のため...

おむつにつけて使うタイプで、夜寝る前はスヌーザヒーローがチカチカ点滅しているのを確認してから寝るようになりました。

これ一つで防げる訳ではないけど、無いよりは安心

先日ものすごく疲れてる時に付け忘れたまま寝かせてしまい、うぐぐぐ・・・起きないでね・・ってハラハラしながらつけにいきました。(セーフでしたありがとうございました)

 

ねんねのお供「スリーパー」

ジーナ式には欠かせないスリーパー。生後9週目から使い始めました。

それまでは同じaden+anais(エイデンアンドアネイ)のおくるみを使っていて、使用感が好きだったので継続して買ってみました。イギリス王室御用達だそう。

 

スリーパーのサイズはMを使ってます。結構でかい。でも特に支障なく寝れているので、洗い替えも購入しました。

エイデン〜のいいところは、洗えば洗うほど柔らかくなっていくところ。素材はモスリンガーゼで、厚みは薄いガーゼを2枚重ねたような作りになっています。

うっすら透けてるのが伝わるかな・・こんな感じの生地感です。

チャックのタイプで、着せたら○のところから下にジーッっと下ろして閉めます。最初は少し手こずったけど、すぐ慣れました。

生地が柔らかいので、スリーパーを着せたまま抱っこもしやすくて重宝しています。おくるみを使ってた時期によくあった、”蹴り飛ばして体が出てしまうことで起きる”のは無くなりました。

「置いたら寝る」ができるようになる前は、寝る時間になったらとりあえずスリーパーを着せてから、抱っこして寝かしつけに入ってました。今は寝室に行ってスリーパーを着せることが入眠の合図になってるっぽいです。

5月くらいからスリーパー1枚、肌着で調節して寝かせています。肌寒い時期はこの上からお布団が必要かなと!

柄も豊富で可愛いのがたくさんあるのも嬉しいところ。

 

とりあえず転しとこ「プレイマット」

プレイマット」とか「せんべい座布団」、「丸座布団」などの名称で呼ばれているやつ。

出産前は

ぐわ氏
ぐわ氏
 プレイマット?必需品じゃないしとりあえずバスタオル重ねて様子見て、必要なら買えばいいんじゃない?

とか言ってたけど、いるいるいる、超いる

退院後数日にして秒速で注文しました。

 

朝起きてリビングに置いてあるマットに連れて行っておむつ替え→授乳→またマットに転がして遊ぶ、という感じで活用しまくっています。

 

あと、月齢フォトを撮る時にとても便利。

いやこんな風におしゃれに撮った試しはありませんけども。

最初の生後1ヶ月まではあっという間だったので、マットがあってよかったです。そして同じ背景で撮り続けることで、後々比べて成長を実感できるというおまけ付き。

生後1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月、100日、初節句・・・気づいたら色んなイベントがあっという間に攻めてきます

 

本当は凝ったこともしたいけどそこまで手と気力が回らないのでとりあえず写真だけはなんかいい感じに撮って残しておこう」というスタンスの方にはとてもおすすめです。

産前にかろうじて用意したフォトプロップスもどきとマットを使って、毎月なんとなく写真に残しています。

 

ちなみにマットはベルメゾンで買ったんだけど、もう売り切れてしまってるのね、、。でも好評だったみたいだから、進化して戻ってくることに期待。

せんべい座布団は色も柄も豊富にあります。

 

おかんの腰、守ります「リング付バランスボール」

これ、産前にTwitterで「買ったほうがいいよ!」っていうのを見かけて、「どうせ運動にもなるし買っとくか〜」って軽い気持ちで買ったんですけど、今や手放せないアイテムに

なんなら、陣痛が来始めた時から使いました。(本陣痛になったらそんな余裕なかったけどね・・!)

ぐずぐずした時にあやしたり、寝かしつける時の抱っこゆらゆらだったり、授乳拒否が起こった時にはバランスボールで揺れつつあやしながら授乳してました。

2か月過ぎたあたりでバランスボールに乗って跳ねてると初めてケラケラ笑ってくれました。これからは遊びの時間にも活躍しそう

 

「買ってよかった!」と思う理由の8割はこの下にあるリングにあります。(どんだけ)

これがあるだけで、ある程度固定されるので転がっていく心配もないし、ポヨポヨ跳ねても安定感があります。(もちろん油断しすぎるとバランス崩すので気をつけてね)

これを使ってるおかげか、腰痛に悩まされることはありませんでした。バランスボールがない抱っこゆらゆらにはもう戻れない・・

 

p.s. 同封されていたエクササイズDVDは、もはやどこにあるか行方が知れません。

 

ようこそ夜勤の世界へ「スタンドライト」

いらっしゃいませ、ようこそ夜勤の森へ(?)

 

退院直後から当たり前のように始まった夜勤。

照明については何にも用意していなくて、初日は携帯のライトで乗り切りましたがめちゃくちゃ見にくい!うんち拭けない!!あたふたしてるうちにおしっこ噴射!ギャー!!

 

かといって夜中は電気バッチリは点けたくないし、こりゃ何かしらの照明が必要だぞってことで、夫に無印良品まで走ってもらいました。

 

日中はスタンドに立てて充電しておき、夜寝る前に寝室へ持ち込むようにしています。

明かりは2段階に調節可能。オレンジ色の柔らかい光で、眩しすぎないので夜間に必要以上に刺激してしまうこともなく、現在も重宝しています。

 

夜中にこれを持ち歩いて寝室とリビングをうろうろしていると、RPGの世界に入り込んだ気分が味わえます。なぜか。


無印良品:LED持ち運びできるあかり

おむつの匂いをシャットアウト「Ubbi」

これ、もともとは赤ちゃん用ではなく「犬のトイレシートが捨てるまで臭いからなんとかしたい」と思って購入したものです。それが思いの外よくて、ジュニアが生まれてからバリバリ第一線で活躍してもらっています。

 

よくあるおむつ専用ゴミ箱と違い、カートリッジ不要30L以上の市販ゴミ袋が使用できるのでおむつを卒業した後も普通のゴミ箱として使用可能。

見た目がスタイリッシュなので、インテリアにも馴染みやすいです。

我が家のUbbiさん。

使いだして2年くらいになりますが、全然汚れなし。(ずぼらなので特にケアもしてないyo)ボディがスチール製なので傷みにくいのかも。

赤ちゃんが動き出してもいたずらしにくいよう高めの作りなのと、しっかりチャイルドロックがついています。

これも柄や色が豊富にあるので、ママの気分が上がる育児グッズとしておすすめです。

 

産後3か月間を振り返って

 

退院してから、怒涛の育児生活が始まりあっという間に駆け抜けた3ヶ月。

出産直後は疲れを引きずっている上に細切れ睡眠になるので、体が慣れるまではなかなかいろんなものを吟味する余裕がありませんでした。

出産前に自宅での育児をできるだけ想像して、必要なものは購入もしくは下調べしておくことをおすすめします!(←慌てて夜勤用ライトをさがす羽目になった人)

 

以上、私の独断と偏見で選んだ「毎日の育児に欠かせないアイテム神7」でした!