質問・コメント返し

【ジーナ式・質問】お昼寝がうまくいかない時の対処&調整について

 

マシュマロという質問箱のようなものを設置しています。

ジーナ式に関する質問はさらっと答えるのが難しいので、ブログで回答させていただいています。私で力になれるかはわかりませんが、気になることがあればお気軽にどうぞ!

マシュマロを投げる

 

今回は「昼寝がうまくいかない時に再寝かしつけするのか、またその後の調整について」の相談をいただきました。

 

昼寝がうまくいかない時の対処&調整について

 

 

見てくださってありがとうございます。

昼寝がうまくいかないことは今現在(6ヶ月後半)も多々あり、私もなんとか調整しつつ乗り切っているところです。

今どんなふうに調整しているかを書いてみますね。

一例程度にお読みください☺︎

 

ジーナ式のお昼寝のリズムとその解釈

 

ジーナ式のお昼寝は午前9時前後から始まる朝寝・お昼12時前後から14時頃までのランチタイム昼寝・そして16時前後から17時までには起こす夕寝と3パターンで組み立てられています。

この中で最も時間が長く(2時間〜月齢により2時間半)、ジーナさんが重要視しているのがランチタイムの昼寝

この昼寝は1歳を過ぎてもなくさず、2歳すぎでようやくなくしていくものなんだとか。(トドラー編まだちゃんとチェックできてないから具体的な時期は間違ってるかも・・)

 

要は赤ちゃんができるだけ機嫌よく過ごすためにちょこちょこ昼寝をはさみ、特にランチタイムのお昼寝でしっかり2時間寝て体力を回復し、19時の就寝までできるだけスムーズに過ごせるようにするための組み立てになってると理解しています。

 

お昼寝がうまくいかない時:低月齢

 

低月齢の間(生後1ヶ月〜4ヶ月頃まで)は生活リズム作りのためにランチタイムのお昼寝で途中覚醒してしまった場合は部屋は暗くしたまま、できるだけ再寝かしつけする方が良いと思います。

この時期はまず12〜14時は寝る時間だよ、ということを覚えてもらう時期というか・・。

どうしても再入眠しない時も、できるだけ部屋は明るくせず暗いまま過ごす方が、赤ちゃんにもリズムを掴んでもらいやすくなる気がします。

(低月齢時どうしても抱っこでしか寝ない時、抱っこ寝したまま暗い部屋でぼーっと携帯見てた記憶があります・・笑)

 

お昼寝がうまくいかない時:5ヶ月以降

 

調整が必要になってくるのが5ヶ月頃を超えてからで、体力がついてくる分お昼寝で途中覚醒するとなかなか再入眠できないんですよね。

特に13時台に起きてしまった時は、よほど午前中の朝寝で眠れてないか疲れてる場合でないと再入眠はもうほぼ無理です、うちの場合。寝かしつけしようとしてるうちに時間が経って14時近くなってたりする。笑

 

とりあえず起きてしまった時点で泣いてなければそのままベッドで過ごしてもらってます。

泣き出したら入室、おしゃぶりや抱っこで落ち着くならそのまま再寝かしつけを試み、落ち着かなければ14時の3分の1〜半量くらいを授乳することも。(具体的には今14時に120~180mlくらい飲んでるので、だいたい60mlくらいあげる。母乳だった時は片胸)

 

5ヶ月になったばかりの頃は授乳すれば再入眠がうまくいく時もあったけど、6ヶ月を超えてからはそれでも寝てくれないことの方が多いです〜;笑

もうそうなったらカーテンを開けて部屋を明るくしてお昼寝終了、14時〜14時半頃に授乳→できるだけ16時くらいから夕寝にしてます。

 

月齢が上がってからは、とりあえずお昼寝は赤ちゃんが機嫌よく過ごすため19時の入眠をスムーズにするためと捉えてうまくいかない時は再寝かしつけは諦めるようになりました。(ひどい時は30分で起きちゃって寝ない時もある・・あ、今日の話ですw)

 

今ジュニアの体力は朝寝45分&昼寝2時間ぐっすり寝れた日は夕寝なしでも19時就寝できるようになり、昼寝がうまくいかなくても夕寝で補うようにすればなんとか持つためあんまり考えすぎないようになったものの、5〜6ヶ月頃はこのバランスになるまでが難しかったです・・

今でもあまりにも日中の昼寝時間が短くなりすぎると(昼寝30分で起きて夕寝も30分のみとか)、19時の就寝30分後に必ず泣きます。しかもだいたいなんか飲まないと落ち着かない。再入眠後は22時半の授乳までぐっすり。

これに関してはその日をやり直すこともできないし、寝ない日は寝ないので疲れすぎて泣く目安が分かるだけいいや〜と受け止めています。

 

昼寝で途中覚醒した時の夕寝のタイミングは、赤ちゃんが眠くなるタイミングに任せる、もしくは持ちそうなら16時〜17時の間にとれたらスムーズでした。

子供の睡眠コンサルタントの方のブログで「赤ちゃんの活動時間は午前中のほうが短く、夕方につれ長くなる傾向にあるという記述を読み、ここは厳密に2時間じゃなくてもよさそうだな〜と。

ジーナ式でも夕寝なくすと14時〜19時ぶっ続けで5時間は起きてるのがずっと謎だったんですが、それを知って納得しました。

 

 

リアルなうまくいかない日のスケジュールを載せておきます。

13時 昼寝から途中で起きる(泣かない)

13時15分 泣き出す→抱っこ

13時半 寝ないのでカーテン開ける→リビングでおむつ替え、遊ぶ

14時半 授乳

15時半 ぐずぐずしだす→抱っこ

16時 抱っこ紐で外出、夕寝(長い時で1時間寝る)

17時 起こす

その後はいつもと同じ(離乳食、お風呂、授乳)

 

ジュニアは夕寝から起きる時間をできるだけ17時に近づけるやり方が一番19時の就寝がうまくいったので、そうしてます。

試しに14時半の授乳の後に寝かしつけてみて寝てはくれたものの、お風呂上がりに疲れすぎてギャン泣きでした。多分、夕寝が早すぎたんだと。

 

うちはいろいろ試してみてこう言うパターンにたどり着いただけで、寝てくれるなら30分ずつ2回に分けて(14時の授乳後と16時台とかに)夕寝をする方が上手くいったりするかもです。

お子さんにあった方法を見つけて今の時期を乗り切れると良いですね!がんばりましょー^^!

 

マシュマロありがとうございました!