質問・コメント返し

【ジーナ式・質問】生後6ヶ月頃の早朝覚醒について

 

マシュマロという質問箱のようなものを設置しています。

ジーナ式に関する質問はさらっと答えるのが難しいので、ブログで回答させていただいています。私で力になれるかはわかりませんが、気になることがあればお気軽にどうぞ!

マシュマロを投げる

 

今回は、6ヶ月前後あるあるの早朝覚醒時の対応について質問をいただきました。

まずはじめに、早朝覚醒については様々な原因が含まれることが多く、また赤ちゃんの個性にもかなり左右されるので私ごときがアドバイスなんてできません。( ;´Д`)汗

私自身も5〜7ヶ月頃まで早朝覚醒に付き合い続け、結局何が原因だったのかはイマイチ分からずです。ただ、あれやこれやといろいろ試してはみたので、その記録も踏まえて回答させていただきます。

どれかがヒットすればいいな〜というゆるい気持ちでお読みください^^。悲しいかな、ここに答えはありません・・

ちなみに先に結論を書くと、どれもヒットしませんでした。笑

 

生後6ヶ月、早朝覚醒時の対応について

 

 

見てくださってありがとうございます。

もう、このマシュマロに羨ましいが詰まっています!!笑

寝室が別に出来てること、5時台に起きても泣かないこと、朝寝を2回に分けてお昼寝までに調整が出来てること!!すごいです(;▽;)羨ましい!!

 

うちの早朝覚醒の場合は、起きた時点(4時台でも5時台でも)で泣く、最初泣かなくてもすぐうつ伏せになって首を上げてどっちみち泣いてました。寝返り返りもうできるのに。笑

まだ別室にできてないこともあり、6ヶ月半ごろからは横に私のベッドがあることに気がついたらしく、起きたらベッドの縁をバシバシ叩いて起きろアピールしてきてました。( ;´Д`)ヒェ〜 別室できてるとそれは避けれるのが羨ましいです。(羨ましい気持ちは隠さないスタイル)

 

でも「カーテンを開けて部屋を明るくするのは7時」を頑なに守ってたからなのか、なぜか5時半とかに起きても8時半くらいまではもったので、朝寝を長くとる方法で調整してました。が、これが同じように調整が必要だったらめんどくさく感じてたかも。

 

個人的には今とてもうまく調整されてるように思うので、早朝覚醒の対策をとりつつ体力がつくまで今の方法を続けられてもいいかとは思いますが・・

(ちなみにぐずりだした時点でリビングに連れて行かず、暗い部屋で授乳して静かに過ごし、明るくするのは7時にしても朝寝1回目をしだす時間は変わらない感じでしょうか?)

22時半の授乳を続けてる前提で、それでも5〜6時間は寝てるわけなので、ある程度体力回復してる分起きてしまうとなかなか寝てくれないですよね。

 

一つやってみるとしたら・・最近トレイシーの本を読み直して、「起きてしまう時間が習慣になっている場合はその1時間前にあえて一度起こして、習慣を崩す」という方法がありました。(ジーナじゃなくてごめんなさい)

これまた面倒くさいことには変わらないので、今の状況と天秤にかけて、万が一寝なくても日中予定ないしやってみるか(ゴクリ・・)くらいの気持ちの余裕があるときのほうがよさそうです。

起きても泣かないのなら、習慣になってる可能性もあるかなと思いました。質問いただいてから少し日が経ってるので、改善してれば良いのですが。

 

肝心の相談について、あんまりお力になれずすみません。

ここからはそもそもの5〜6ヶ月頃の早朝覚醒について、私がやってみた対策もろもろとその結果を書いてみたいと思います。(2度目になりますが、ここに答えはありません・・)

 

5〜6ヶ月頃の早朝覚醒については、いろんなジーナの先輩の記録見て試してみたけどどれもいまいち効果がなく、今振り返ってもあんまり原因は分からない。。

7ヶ月になっても室温なり何らかの理由で起きてしまう時はだいたい5時半だったので、ジーナさんの言う通り乳幼児は明け方に睡眠が浅くなることが多いというのにあてはまってるらしい。

 

多分悩んでる人も多いと思うから、これが効いたよ!って言えるような経験談ができたらと思ったけど…あんまり参考にならないと思います。。

 

早朝覚醒についてとってみた対策と結果

 

夕寝カットor日中の睡眠時間短縮:×

ずり這い(その場で回転のみ)するようになって体力が持たなくなり、日中の睡眠を減らすと寝付けない、疲れすぎてこまめに起きてきたので失敗。なんとかやってみた日でも早朝覚醒はなくならず

 

逆に日中の睡眠時間を増やしてみる:×

疲れすぎでも早朝覚醒につながるということで、できるだけ昼寝は14時半近くまで起こさず寝かせたり、夕寝をプラスしたりしてトータル3時間半以上寝させた日も…いつも通り早朝覚醒!!笑

 

日中の授乳量を増やす:×

6ヶ月頃は2回食(規定量マックス)+900ml前後飲んでたので、それ以上は増やせず。と言うか、飲んでくれなかった。まれに1000ml近く飲んだ日でも5時台起きは変わらず

 

母乳メインの混合だから?:関係なかった

6ヶ月頃から完ミになって飲む量も増えたけど変わらず…(ナンデヤネン!)

 

遮光を強化する:△

5ヶ月後半に実施。やってない時期より少しは時間が延びた。

曇りの日とかあんまり明るくない日でも起きてきたので、根本の原因ではなかったらしい。でもこのころから遮光を強化しててよかったとは思ってる。

もしかしたら夏場ということもあり、日差しだけでなく日の出とともに気温が上がりだすことも関係してたのかもとは思う・・けど、真相は闇の中。

 

19時就寝に近づける:△

ちょっと効果あった。

体力不足で18時半とかに寝てしまってたのを、夕寝を増やしたり長引かせて19時就寝を目指した。やり始めてから4時台に起きることは減ったので、ちょっぴり効果があったと思う。

赤ちゃんの睡眠サイクルは30〜45分が1クールらしいので、開始を少しでも後倒しにすることで効果があったのかも?

 

室温の管理:×

部屋が25〜26度になるよう夜通し冷房をつけたり、最小限の肌着&スリーパーで寝かせたりもしたけど効果なし。起きた時に汗ぐっしょりってわけでもなかった。

秋口になり気温が下がるようになって、24度を下回ると寒くて起きてきたので、うちの子は涼しい方が寝れるとかはなかったように思う。

 

児童館に行ったりして運動させたり刺激を与えた:×

な〜んにも変わらずいつも通り5時すぎ起床。

疲れてないの?お母さんは眠いよ。

 

逆に引きこもって低刺激な1日を過ごした:×

変わらない日常(5時台起床)

 

いろいろやってみた結果、思うこと

 

ほぼほぼ、太刀打ちできなかったことがお分かりいただけましたでしょうか(白目)

でもこの中のどれかがヒットするお子さんもいると思うので書いてみました。全部ヒットしなくても、うちみたいな例もあるよ!!ってことで。。

 

6ヶ月後半で徐々に早朝起きる時間が遅くなってきて、早くて5時半、だいたいが6時すぎ〜6時半くらいになったんですが、結局離乳食の消化吸収がうまくなって食べる量も増え、カロリーが足りたことで解決した感じがします。

まだ2回食ですが、1回あたりの量が増えてきたのと、下痢したりうんちをするときに苦しそうにしなくなった(=消化が上手になった?)頃に、起きる時間が遅くなってきました。

 

とはいえ急いで離乳食を進めるわけにもいかないし、そんなことをしても赤ちゃんの体が慣れるまでは意味がないので、結局は「時期的なもの」だったと思ってます・・

ミルクは飲めるだけ飲んでるんだけど、もうそれじゃ足りない。かといって離乳食もまだたくさん食べれないし、上手に吸収もできない時期だったのかと。。

(ジーナ式では6〜9ヶ月の序盤で3回食になってるけど、欧米の子達は胃腸が丈夫なの???うちの子明らかに離乳食進めた時はうんちがいつもと違ったり、朝方にお腹がゴロゴロ言ってたりしたよー)

 

長く眠るために「一人寝(セルフねんね)」は必要なスキルだと感じた

 

一つ大事だと思ったことは、赤ちゃんが「寝床で一人で寝つくことができる」のは睡眠時間を延ばすために必要だと思いました。ジーナさんも散々書いてるし、ジーナ式ちゃんとやってる方はセルフねんねできると思うけど・・

私は度々一人寝が崩れる時期には抱っこ寝させていたし、寝返りを覚えてからの再入眠失敗でどう対処したら良いかわからないまま月齢が上がり、うつ伏せから戻れず起きることがとても多くなってきてました。早朝もそう。

 

実は7ヶ月半でねんトレらしきねんトレをしたんですが、寝てる間に寝返りしてしまい→眠りが浅くなった時に首を上げて泣き、再入眠できないというのがかなり減りました。

それに伴い、5時台に起きてくることが急になくなりました。早くて6時半、7時に起こすまでぐっすり眠ってる日もあります。(こんなの数ヶ月ぶり!!)

 

なので、ジュニアの場合の結論はカロリー不足(時期的なもの)自力再入眠ができないことが早朝覚醒に繋がってたようです。

【追記】ねんトレを実践した記事を書きました

【ジーナ式実践記】7ヶ月20日* トレイシーのPU/PDでねんトレ!セルフねんね復活を目指す 今回は、ジーナ式実践記と書きつつトレイシーの話が多めです。 一人寝(セルフねんね)ができなくなった、7ヶ月半 ...

 

 

長々と自分の話になってしまいましたが、読んでくださりありがとうございました。ぐっすり快眠できる日がきますように。

マシュマロありがとうございました!